薬剤師求人で地方のドラッグストアに採用され働いた話

薬剤師資格を持っていたからこそできた転職

その後は私がする仕事の話で、レジ打ちと商品の説明及び販売、処方箋を持参したお客への対応などです。
あと、使用期限が近づいている商品があった時は、専用のコーナーで安売りするので教えてほしいと言ってました。
1ヶ月近く働いてみると、平日の午前と午後2時から4時の間は客足が全くなく、平和そのものな気がしました。
ただ、お昼と夕方になると仕事と学校帰りのお客が沢山やって来るので、パートの人が足りない時は私もレジ打ちを手伝いました。
それ以外は暇と感じる時間帯が多かったですが、さぼっていると店長に申訳がないので、展示されている薬品のチェックをしていました。
使用期限が近い薬品があった時は、メモに書いて店長に教えていました。
そのせいか、私が真面目な人だと見てくれるようになったので、少し気恥ずかしかったです。
時給も結構高いので、今後も気楽に働かせてもらおうと考えています。

もう十分頑張ったから帰っておいで、とう両親の一言で田舎のドラッグストアでの再就職薬剤師資格を持っていたからこそできた転職

ブランクがあっても安心の薬剤師求人サイト / 薬剤師求人 比較センター